自然体に好きなことを突き詰めたら、ホワイトハッカーになっていた -レオンテクノロジー 金澤 公彦-

 

「インターネットセキュリティ専門会社」であり「ホワイトハッカー集団」としてサイバー攻撃からお客さまの情報資産を守るレオンテクノロジー。

あえて特定の商品を持たずに、セキュリティ技術自体を提供している少数精鋭の技術者集団です。

具体的には、日々進歩するセキュリティ脅威に対して、脆弱性診断・各種対策・事故対応(フォレンジック)・コンサルティングなどを提供されており、 精度の高い診断技術・広い守備範囲・スピード感ある柔軟性が認められ、大手企業・官公庁・セキュリティベンダ等からご依頼を多く受けられているベンチャー企業です。

今回はそんなホワイトハッカー集団の一員であり、Web脆弱性診断領域のリーダーを担当されているエンジニアの金澤さんに5つのライフスタイルを語ってもらいました。


株式会社レオンテクノロジー
エンジニア 金澤 公彦

某大学の情報系学部で就学後、エンジニアとしてWebアプリケーション開発などを行う。
大学時代の先輩でもある当社の営業担当の紹介でレオンテクノロジーへ入社。
入社後エンジニアとして活躍し続け、現在ではWeb脆弱性診断領域のリーダーを担当している。

“レオンテクノロジーではセキュリティ・エンジニアを募集中!
ページ下記から詳細サイトをご覧ください。”


  

僕は小さい頃からゲームが大好きで、ある程度分別がつく年齢になるまでは、ゲームを作る人になりたいと思っていました。今はエンジニアとして働いているので、当たらずとも遠からずですね。

どのくらい好きかというと、仕事から家に帰ると必ずゲームをするのはもちろんですが、こないだは好きなゲームの大会にも出場しました。大会の前日にはコンディションを整えたいので有給をもらったくらいです(笑)レオンテクノロジーにはゲーム好きな人が割と多い気がしますね。

もう一つ好きだったものといえばパソコンです。エンジニアを目指した理由というのは特にありませんが、好きなパソコンをずっと触っていたら大学では情報系の学部に入り、そのままエンジニア系の仕事に流れるように行き着きました。本当に自然に、導かれたように思います。

  

入社したきっかけは人からの紹介でした。レオンテクノロジーで営業をしている大学時代の先輩が
「うちの会社面白いよ!」と誘ってくれたので興味を持ちました。

入社を決めたポイントは、紹介してくださった方が良い方だったというのもありますし、社内のメンバーが皆話しやすくて、技術的にも信頼できる人たちなんだなと感じたためです。ここで学ばせて頂きたい、という気持ちになりましたね。

実際に入社した後でも良い印象は変わらず、僕もメンバーも自ら努力をする努力家が多いので、無駄なコミュニケーションを取らなくても成長できたり、お互い学んだ知識があればシェアをして高め合ったりできています。

とはいえ、ガチガチの雰囲気が苦手な僕でも自然体で居られる、ゆるっとした雰囲気も兼ね備えているのが魅力ですね。福利厚生というわけではないですが、社長の守井がお昼も夜も何人かに「よし行くぞ!」って声をかけてよくご飯に連れてってくれることは、特にお気に入りの文化です(笑)

  

僕はぼぉーっとする時間がすごく苦手で、例えばヨガや瞑想のように頭を空っぽにする時間を特に苦痛に感じるんです。お風呂に入るのも苦手なので、必ずタブレットを持っていって何かを見たり、本を読んだりして過ごします。常に何かしらの情報のインプットがないと嫌なんです。

僕もメンバーもよくエンジニア系のニュースサイトを見たり、有名なエンジニアのブログを読んだりして、常に知識をインプットしています。

インプットした知識はチャットでシェアし合ったり、面白そうなアイディアがあれば、「うちでも似たようなこと始めてみませんか?」と気軽に提案してみます。うちのメンバーは「いいね、やってみようか」と柔軟に受け入れてくれるので、誰もが情報のシェアをしやすい環境があります。

  

僕たちはクライアントのWebアプリケーションに対してセキュリティ業務を行なっているため、どうしても、クライアント側に立ってWebアプリケーションを作る側の知識もインプットをする必要があります。

クライアントによって、使っている技術が最新の技術であったり、逆に古い技術の場合もあります。そのため、日頃から幅広い知識をインプットしてシェアする文化が充実しているのかもしれませんね。

また、僕たちの仕事は成果の目標を形として発表できるものではありません。 そんな中で個人的な目標を強いてあげるとすれば、企業のサービスや製品のバグや脆弱性を探して報告する事にも挑戦してみたいですね。 もちろんやっていい範囲の中で。まだまだ修行中の僕には高望みかもしれませんが、一つの目標となっています。

  

前職でもエンジニアとしてWebアプリケーションの開発を行なっていました。思い返せば、レオンテクノロジーへの入社前はワクワクする気持ちの反面、緊張や不安も抱えていました。技術的に繋がっている部分はあれど、畑の違う場所に乗り込んだ形でしたので最初は大変な場面もありました。

しかし、会社がきちんと勉強する時間を与えてくださったり、業務を与えられてからも指導していただいたので、成長することが出来ました。当時は今よりも人が少なく、教育体制が整っているという環境ではありませんでしたが、その場その場で柔軟に対応してくれた先輩たちの優しさに感謝しています。

今は徐々に人も増え、会社として教育の面でさらに体系を立てて強化していこうとしている状態です。社内技術の標準値をメンバーと一緒に引き上げれるような仕組みだったり、勉強や知識のシェアの方法を常に考えています。僕自身もマネジメントを行う立場になり、後輩の教育を行うことが業務のやりがいの一つになっていて、とても楽しいですね。

今後も幅広い知識を身につけることが好きで、会社の技術力を一緒に高めてくれるような向学心の高いメンバーをお待ちしています!

  


株式会社レオンテクノロジー

2005年 設立
代表取締役社長 守井 浩司

「インターネットセキュリティ専門会社」であり「ホワイトハッカー集団」としてサイバー攻撃やハッキングからお客さまのWebアプリケーションを守る少数精鋭の技術者集団。

具体的には、日々進歩するセキュリティ脅威に対して、脆弱性診断・各種対策・事故対応(フォレンジック)・コンサルティングなどを提供し、精度の高い診断技術・広い守備範囲・スピード感ある柔軟性が認められ、大手企業・官公庁・セキュリティベンダ等からご依頼を多く受ける。

良質な技術を幅広く提供していくため、本物のサービスを低価格で提供できる体制を作り、セキュリティ対策が全ての企業のインフラになるよう日々活動している。